美肌脱毛

お問い合わせはこちら

美肌脱毛

人気の光美肌脱毛

DEPILATION

 

「薄着になった時に恥ずかしい」

「水着や肌見せファッションのとき気になる」

「いつもスベスベの肌でいたいけど処理が面倒くさい」

皮膚への安全性の臨床試験実地済み!!

ラ・ティアラの脱毛機は皮膚へのリスクを考え、安全性の高い光エネルギーを使用しています♪

黒いもののみに反応しますので毛にはしっかりとアタックし、皮膚には安心安全に脱毛ができます(^^)


老廃物になった毛は個人差はありますが2週間くらいで抜け落ちます。

回数を重ねるごとに毛量も減り、生えてくるスピードも遅くなって来ますので毛の処理がすっごく楽になりますよ!!

お客様からも「もう剃らなくてよくなったよ!!」「あんなに毛が濃かったのに嘘みたい!」「こんなに楽ならもっと早くしとけばよかった~」などなど嬉しいお声頂いています☆

ATTENTION

注意事項

◆日焼けしない
日焼けによりメラニンの生成が活発になり、そのメラニンに照射してやけどになるのを防ぐため。1~3ヶ月前後紫外線に当たらない。日焼け止めを塗る。

 
◆血行を良くしない
血行が良くなると赤みが引きにくくなり、かゆみが出やすくなるため、脱毛当日の入浴、飲酒、サウナ、マッサージ、運動などを避ける。

 
◆刺激をしない
肌、毛穴の赤み、かゆみがひどくなるのを防ぐため、ストッキングなどで締めつけない。かかない。さわらない。脱毛直後のスクラブは禁止。

 
◆清潔にする
脱毛直後の抵抗力の弱くなった毛穴に、菌が入り、炎症を起こすのを防ぐため

VOICE

お客様の声

光美肌脱毛の効果にはビックリです!!

脇に手を添える

以前、ラ・ティアラに来る前に他店で脱毛していたのですが、10回以上通ったにもかかわらずあまり効果が見られず・・・
生えてくる量も毛の濃さも少しうすくなったかな?という程度でした。
ほかに脱毛している友人に相談するとこちらを紹介していただきました。
さっそくワキ脱毛したのですが今までとは全然違います!!!
2週間くらいすると毛がスルっと抜けてつるつるになっているんです!
正直びっくりしました・・・!
まだ4回目ですが、だいぶ毛の量も少なく薄くなってきて本当に処理が楽です。
こんなに効果があるなら全身脱毛しようと思っています。これからもよろしくおねがいします♪

M.A 32歳

PRICE

料金表

両ワキ 乳綸周り あご もみあげ
手指・甲 へそ周り 襟足 ほほ おでこ
足指・甲 へそ下 鼻下    

 

  • そのつど

    ¥2,500

  • 1年5回
    (1回1,500円)

    ¥7,500

  • 2年11回
    (1回1,400円)

    ¥15,000

ひじ上 背中下 腹下 顔全体
ひじ下 腹上 デコルテ ヒップ
背中上        

 

  • そのつど

    ¥4,000

  • 1年5回
    (1回3,000円)

    ¥15,000

  • 2年11回
    (1回2,800円)

    ¥30,000

ひざ上  ひざ下  Vライン  Iライン Oライン

 

  • そのつど

    ¥6,000

  • 1年5回
    (1回5,000円)

    ¥25,000

  • 2年11回
    (1回4,600円)

    ¥50,000

ABOUT

光脱毛・IPL脱毛・フラッシュ脱毛について

光脱毛・IPL脱毛・フラッシュ脱毛の原理

光の脱毛の原理は、光エネルギーを熱に変換し、毛根、毛乳頭、皮脂腺開口部などの組織へのダメージを与えムダ毛の再生を抑制します。
光脱毛は、色々な波長を含む普通の光を特殊なフィルターにより、肌に有害な光をカットして黒い色に反応する範囲の波長(550nm~1200nm)だけを取り出した光を照射します。
大きくわけると、光を熱に変える光脱毛の部類に入ります。 

【IPL脱毛】インテンス・パルス・ライト

・以前から行われていた針脱毛
・レーザー脱毛は処理の際に痛みが強いものでしたが、IPLの徐毛・減毛はほとんど痛みがありません。個人差はありますが、肌の奥を輪ゴムではじかれる程度の痛みで施術が可能です。
・1度の照射で広範囲の脱毛が可能です。それにより、施術がとてもスピーディです。トリートメント終了までの期間は個人差がありますが、ほとんどの方は、1年半~2年くらいで脱毛を完了しています。
・脱毛と同時に美肌効果があり、より仕上がりが美しくなります。

光と熱について

光脱毛では毛根に68℃以上の熱を加え、ダメージを与える事で減毛します。
では、人間の皮膚を通して、本当に毛根に光が到達して毛根にダメージを与えられているのか?と言う事は理論的に説明できても、証明する事は難しいのです。
実際に人間の皮膚に一番似ているといわれている、豚の皮膚を使用して実験をする事は可能ですが、何千万という費用がかかってしまいます。
またそれにより証明されれば、その行為自体が医療行為とみなされてしまいます。
弊社では可能なかぎりの研究とテストを繰り返し、最良と考えられる材料を使用し、安全で且つ効果のある減毛機を開発しています。
フラッシュ光線という拡散光を発するレーザー機を使用してムダ毛の処理を行います。
名称は異なるが「IPL脱毛」と同じで、光のエネルギーを利用し毛根を消滅させるということです。

最先端のフラッシュ脱毛・IPL脱毛は照射面積が広く、両ワキならたったの5~10分。
複合波長光線はレーザー式と違い、多様な毛質、毛根の深さに反応し確実に毛根を除去。
そして納得いくまで何回でも施術がうけられる。
発毛源である毛母にダメージを与え、毛の再生力を弱める脱毛法。
痛みはほとんどありません。だからワキやビキニラインなど不再生を望む箇所に最適です。

1回のショットで超ワイドな面積を一度に処理できます。


特徴1
レーザー脱毛に似ているが、レーザー脱毛比べ安価で、痛みも少ない。

特徴2
一回の照射範囲が広く、両ワキで5分程度です。
広範囲を処理できるため短時間で脱毛処理でき従来よりもリーズナブルな価格で提供されています。

特徴3
両脇で5~10分程度、両ヒザ下でも40分ほどで施術が可能です。

特徴4
個人差はありますが1年から2年位で完了します。

特徴5
美白効果もあり、肌のキメも細かくなります、肌に優しい脱毛法です。

特徴6
幅広い波長を持っているので、毛根の深さを問わずどんな部位でも脱毛する ことができます。
また表面に出てきていない毛も処理できるため、わざわざ毛を 生やさなくてもいいのです。
毛の組織と構造/ヘアサイクル「毛周期」毛はなぜ生えてくるの?
古代人は服を着ていなかったため、体温を保ったり、大切な部位を守るために体毛には重要な役割がありました。
現代人は服を着て過ごしているので、体毛は体 温を保持する役割はほとんどありません。
そのため、体毛は昔に比べてだんだん退化してきています。
現代人は美しさを求めるようになり、体毛はあまり必要が なくなったのですね。 

毛の組織

体毛は皮膚が変化したもので、人間の体毛の数は約500万本あるといわれています。そのうち目に見えている毛は130万本~140万本で、体毛の約3分の2が皮膚のなかにあります。
どのように毛が作られているかというと、体内から酸素・血液の栄養分を毛乳頭が吸収し、毛母細胞が細胞分裂し、メラノサイトがその細胞に色素をつけ、その繰り返しにより毛は作られます。
毛乳頭が体から栄養をもらって周りの毛母細胞に栄養を与え、細胞分裂(角化作用)によって毛が 作られているのです。
また、毛穴の途中にある皮脂腺から供給されるたんぱく質(因子ケラチン)によっても作られています。
毛は、このような成長過程を踏まえ、皮膚表面に出てきます。 

毛の構造

毛は、皮膚から出て目に見える部分「毛幹」と、皮膚の中にあって目に見えない「毛根」とに分けられます。

毛根の構造

背中のマッサージ

毛を作り出しているのは、「毛根」です。球状に膨らんだ毛根の根元は「毛球」と呼ばれ、毛球の内側にあるのが「毛乳頭」です。
毛乳頭は、毛細血管が運んでくる栄養分を取り込み、毛球内部にある「毛母細胞」に与えます。
栄養分を受け取った毛母細胞は分裂を繰り返し、次々に細胞を押し上げ、毛髪が成長するのです。 

毛根部分の細胞は生きた細胞ですが、目に見える毛幹部分の細胞は死んだ細胞なので、痛みなどの感覚はありません。
毛幹は、3つの層から構成され、中心部が毛髄質(メデュラ)、中間部が毛皮質(コルテックス)、一番外側が毛表皮(キューティクル)と呼ばれています。

毛幹………一般的に体毛と呼ばれている部分。
毛根………皮膚内部にある毛組織全体のこと。
毛孔………毛幹が出てくるところ。
毛球部……球状にふくらんでいる毛根の最下部。
毛乳頭……毛母細胞に栄養分を送る働きをします。
毛母細胞…体毛の元となる部分。脱毛の施術では毛乳頭や毛母細胞を破壊します。
毛包………毛根全体を取り巻いている組織。

各部位の成長の早さ

ヘアサイクル「毛周期」

体毛には毛周期がある。体毛はすべての毛がいつも伸び続けているわけではありません。
毛が成長する成長期、成長が止まり抜け落ちる退行期、発毛を停止している休止期という3つのヘアーサイクル「毛周期」があります。
毛の一本一本がこの周期を持っていて生まれ変わりを繰り返しています。
毛髪には一定の寿命があり、発毛と脱毛を繰り返して毛は常に伸び続けているわけではなく、ある一定期間成長を続け、その後成長を停止し、古い毛は抜け落ち、また新しい毛に生え変わるという一定の周期を繰り返しています。
これをヘアサイクル「毛周期」と呼びます。

「成長期」

毛母細胞が分裂をはじめ、毛が皮膚の表面に出てきて伸び続けます。
栄養を盛んに吸収し、メラニン色素が多く作られ一番脱毛効率のよい時期とされています。

「退行期」

細胞の分裂が停止し、毛を作るのをやめた時期で抜け落ちる準備段階です。
メラニン色素の生成も停止します。
毛が、毛乳頭から離れて、栄養の供給が止まることにより、細胞の分裂が停止し、抜ける準備に入ります。
毛根が上に押し上げられていきます。ブラッシングやシャンプーの時に抜ける毛はこの時期の毛です。
脱毛効果はあまり高くありません。

「休止期」

背中のマッサージ

毛が毛乳頭から離れ、抜け落ちます。次の毛を作る準備段階です。
次の毛を作るために、お休みをしている時期です。毛が毛乳頭から完全に離れ、毛が抜けます。
毛乳頭は皮膚の中で丸くなって休んでいます。各部分で休む時期は違いますが、平均3ヶ月から2年です。
休止期が終わるとまた次の毛を作る準備に入り、また成長期となって生えてきます。
脱毛効果が一番低い時期とされています。

成長中の毛もあれば毛穴の中で休んでいる毛もあります。

全ての毛がそれぞれの周期を持っていて、生まれ変わりを続け ているのです。
例えば、ワキの場合、実際表面に見えている毛は毛穴全体の25~35%、腕15%、脚25%といわれています。
毛乳頭に生命がある限り、毛は必ず再生します。つまりこの毛根部(毛乳頭)を完全に破壊してしまわないと、毛は生え続けるということです。
ヘアサイクルには個人差がありますが、一般的に男性の場合は2~5年。女性の場合は4~6年です。
※一般に今生えている毛は全体の約20~30%といわれています。効果的に脱毛するためには、各部位の毛周期に合わせて施術を行います。よって、1ヶ月間で1回、最低6~12回行わなければ意味がありません